お知らせ

NEWS
2019年06月03日プレスリリース

Plug and Play Japan主催のBrand & Retailアクセラレーションプログラム Batch 1に採択

 

クロスロケーションズ株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介、以下「クロスロケーションズ」)は、Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)が主催する、2019年6月から9月にかけて実施されるアクセラレーションプログラム の Brand & Retail Batch 1スタートアップの1社として採択されました。

 

クロスロケーションズは、「多種多様な位置情報や空間情報を意味のあるかたちで、結合・解析・可視化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションに2018年1月に事業を開始、AIを活用し位置情報ビッグデータを高速解析、視覚化する技術を「 Location AI Platform™️ (ロケーションエーアイプラットフォーム) 」を通じ提供しています。「 Location AI Platform™ 」は、ペタバイト級の位置情報データを高速解析する技術と、解析結果を可視化する技術をコアに、現状把握から戦略立案、ロケーション・ターゲティング広告配信、効果検証までワンストップで可能にするクラウドサービスです。

 

 Location AI Platform は、開発当初よりグローバル展開を見据えた開発を進めています。シリコンバレーをはじめ世界各国へグローバルなネットワークを展開する Plug and Play Japan のアクセラレーションプログラムに採択されることにより、グローバル展開に向けた活動をより一層加速させてまいります。

 

Plug and Play について

Plug and Play は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。

毎年50を超えるアクセレータープログラムを実施し、300社超の企業へイノベーションを提供する、投資案件数ではシリコンバレーで最も活発なベンチャーキャピタルです。2006年の創立から、2,000 社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成しています。また、サニーベールの本社には年間を通して500 社以上のスタートアップが入居しています。

昨年2018年はプログラムを通じて、米国本社では560社以上の、グローバルでは1,100社を超えるスタートアップを支援、また222社への投資を実施。現在は Guardant Health、Honey、Soundhound、Zoosk 等を含めた 750 社のアクティブな ポートフォリオ企業を所有しています。

 

会社概要

名称    Plug and Play Japan株式会社

所在地   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F代表者

代表取締役社長  ヴィンセント・フィリップ

URL    http://japan.plugandplaytechcenter.com/

設立年月日 2017年7月14日

 

Plug and Play Japan による本件に関するプレスリリースはこちら。

http://japan.plugandplaytechcenter.com/press-room/20190603-2/

 

<本リリースに関するお問い合わせ>

クロスロケーションズ株式会社 広報担当

pr@x-locations.com

お問い合わせ

サービス、製品、その他クロスロケーションズへ関するお問い合わせは、
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。