お知らせ

NEWS
2019年10月17日 プレスリリース

【プレスリリース】位置情報分析クラウド「Location AI Platform™️」 サービス利用企業の増加に対応し、機能を大幅に拡充

〜AIによる、優良顧客の居住エリアランキング表示、性年代別分析を提供〜
~月額30万円から全社員がWebブラウザーで利用可能~

 

クロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介、以下クロスロケーションズ)は、位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform™️ (ロケーションエーアイプラットフォーム) 」においてサービス利用企業から要望の多かった新機能を開発、順次提供を開始することをお知らせします。

 

新機能の追加により、サービス利用者は店舗を自由に登録し、クリックだけで瞬時に優良顧客の居住地判定や曜日時間帯ごとの性年代別利用傾向等を把握できるようになります。

 

Location AI Platform の新機能

 <本日より提供開始>

1. 優良顧客の居住エリアランキング表示機能
2. 任意選択エリアの国勢調査データサマリー、推計来店客数の表示機能

<年内に順次提供開始>

3. 解析対象地点・店舗(POI)のグループ化・編集機能
4. CSVファイルのアップロードによる店舗(POI)登録機能
5. 性年代別の曜日時間帯別エリア解析機能
6. 解析スピードの高速処理

 

また、1ライセンスの契約でユーザー単位の課金がないSaaS型クラウドサービスのため、全社員がネット環境でログインし、Webブラウザー上でクリックするだけであらゆる部門の実務業務でご活用いただけます。

 

あらゆる部門の実務業務の課題解決

1. 優良顧客の居住地を踏まえたオフライン広告の見直し
2. 性年代別ターゲットのタッチポイントを最大化するオンライン広告と来店計測KPI
3. 解析対象地点・店舗(POI)をグループ化し解析の反復、比較で実態を瞬時に把握
4. 曜日時間帯別の店舗利用者傾向を踏まえた店舗タイプ分類、MD標準化や製品開発
5. 顧客の利用頻度を高める出店計画
6. 利用者ポテンシャルを踏まえた出退店基準構築

 

<クロスロケーションズ株式会社について>

「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・可視化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとしています。
位置情報ビッグデータをAIが解析し可視化する独自開発技術をコアに新たなプラットフォーム「 Location AI Platform™️ 」の開発・提供を行っています。

製品概要
<会社概要>

社名:クロスロケーションズ株式会社(X-Locations Inc.)
代表者・取締役:代表取締役 小尾一介、取締役COO 猪谷 久 取締役CTO 若狭健一
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル6F
事業内容:位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム 「Location AI Platform™」 の開発・提供
URL:https://www.x-locations.com/

<本リリースに関するお問い合わせ>

クロスロケーションズ株式会社 広報担当
pr@x-locations.com