SOLUTION 従来の集客手法では効果がない

顧客の行動傾向を把握し、スマホ広告/SNS広告、
ポスティング・DM配布地域を適正化。
来訪測定によるPDCAサイクルで効果的な集客を実現

XL ロケーションベース広告の活用方法

  • 来店ポテンシャルを分析

    店舗やイベント利用者の推定居住地を分析。本サービスに搭載された国勢調査から、顧客の推定居住地の性年代別傾向や家族構成、家屋所有形態より、店舗優良ターゲットを把握。

  • オンライン&オフライン広告実施

    分析したターゲットの行動傾向からポスティング配布エリアの見直しを行い最適なオフライン広告を実現。更にオフラインではアプローチできない、最寄駅付近、勤務地付近、よく利用する人気スポットや特定施設、イベント会場へのモバイル広告を実施。

  • 来訪測定で広告の効果を判定

    オンライン広告、オフライン広告の実施効果を来訪測定で判定。集客につながっている有効な広告と見直しが必要な広告を判定し、媒体横断的な最適化を実現。施策実施前後での自店および競合店の来訪トレンドを把握することができるため、施策の有効性を俯瞰的に見ることが可能。

Location AI Platform™の特徴

  • LOCATION BIG DATA

    2000億レコードを超える莫大な位置情報データを蓄積。毎月45億レコードを追加。

  • AI解析エンジン

    独自開発のLocation AIがデータを解析・視覚化。特許申請中。

  • 国内4,500万ID

    国内最大級のオーディエンスへ広告配信可能。配信結果を効果測定。

  • CRM連携

    企業の保有するデータと連携することで、顧客のニーズに適合したアプローチが可能。

  • 信頼性

    外部要因の影響を極力排除した、信頼性の高い来訪推計。特許申請中。

  • オフライン施策の効果測定

    新聞折込やOOH広告など様々な施策効果を独自の手法で計測。

  • 一気通貫

    商圏分析から広告配信、効果測定までワンストップで対応。

  • インバウンド広告

    海外から訪れる旅行客を対象に、日本国内での広告配信が可能。アウトバウンド広告も可能。

  • クラウド

    クラウドソフトなのでどのパソコンからでもご利用いただけます。