お知らせ

NEWS
2019年12月19日

ロケーションデータ解析から商圏把握と来店予測を可能にする「AI商圏」と 広告配信・効果測定まで可能な「AI集客」の2種類でマーケティング担当者を支援

位置情報データ活用プラットフォーム「 Location AI Platform™ 」

利用企業のニーズに合わせてサービスプランを改訂

〜ロケーションデータ解析から商圏把握と来店予測を可能にする「AI商圏」と広告配信・効果測定まで可能な「AI集客」の2種類でマーケティング担当者を支援〜

位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform️ (ロケーションエーアイプラットフォーム、以下「LAP) 」を開発・提供するクロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介、以下クロスロケーションズ)は、20191219日より、LAPのサービス利用料金プランを改訂します。LAPの独自解析エンジンが行うロケーションデータの解析結果に基づき、隠れた商圏の把握や競合比較、消費者の動態などを把握するベーシックな利用プランの「AI商圏」、および店舗への実集客を目的とした「AI集客」の2種類の利用プランを提供開始します。


images01_ver05

AI商圏・AI集客 利用イメージ

1.背景とサービス概要

従来のエリアマーケティング/GIS(地理情報システム)は、高性能なツールではありますが、操作が難しいだけでなく導入費用も高額なため、大手企業で且つ選任スタッフがいなければ運用できないのが通例でした。また搭載されているデータは5年に一度実施される国勢調査の人口・世帯データ等の統計情報が中心なため、リアルタイムな商圏の実態を把握することが難しい現状があります。そのため、近年位置情報を活用できる時代になってきた中でも、従来のGISではリアルタイム性の高い位置情報データを使った分析は極めて困難な上に、分析結果からダイレクトに販促活動が実施できないため、リアルな商圏把握には不向きと思われてきました。

 

また、販促・集客の点からみても、DMやポスティングなどの活動を重要視する企業は多いものの、従来の方法では居住地ベースでの配布エリア設定となっているため、地域ならではの消費者の行動傾向や実勢商圏・有効なエリアが判別できず、隠れた優良商圏を見逃し、効果の低いエリアに配信を続けている場合も多く見られます。さらに、消費者が実際に広告を見たのか否かの確認ができないことから、広告による来店効果の測定も難しいのが現状です。そのため企業担当者は、DMやポスティングに加え、モバイル広告も活用する中で、広告予算の無駄うち防止やより効果の高い場所への予算投下が求められています。

 

2.サービスプラン概要

クロスロケーションズの位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform 」は、AIが位置情報ビッグデータから消費者行動の分析・視覚化を行った上でエリアマーケティングの実施と効果測定が一気通貫で実行できるプラットフォーム製品です。

 

上記の時代背景から、クロスロケーションズではより顧客ニーズに応える形で2つの新しいサービスプランを提供開始します。一つ目は、膨大なロケーションデータからエリアマーケティングを実現する「AI商圏」、もう一つは、分析結果をダイレクトに集客活動(オンライン広告&オフライン広告)へつなげ、広告の無駄うちを防ぎ、来店効果を高める「AI集客」です。

 

AI商圏

本サービスでは、ロケーションデータの解析結果に基づき、実勢商圏の把握・競合からの影響や顧客行動傾向など、消費者を知る分析が可能です。膨大なデータに基づき経年比較も行え、これまで比較分析の難しかった消費者の実行動に基づいた消費者分析が可能です。顧客情報を保有していない場合でも利用可能です。
ロケーションデータはプリセットされており、すぐに分析を開始することができます。

AI集客

AI商圏」の基本的な分析機能に加え、「AI集客」では、ロケーションデータの解析情報に基づき、効果的な販促活動および来店効果計測が行えます。
AIが予測した来店可能性の高い人々・エリアにダイレクトなリーチが可能になるとともに、広告の無駄うちを防ぎます。デジタル広告に加え、ポスティングなどオフライン広告も対応しており、オフラインDMの情報量とオンライン広告の即時性やリーチ力を生かして連携をさせる新しい販売促進施策も実現可能です。
また、来店計測により、各施策からの来店人数を把握できます。仮説立案・施策実行・効果検証をワンストップで実現し、素早いPDCAにつなげます。

3.価格とキャンペーン

LAPは、SaaS型のクラウド製品です。今回新たに、下記のサービスプランで提供を開始します。

価格表
※ プラットフォームの利用は、6ヶ月単位の契約となります。
※ 分析地点は、1000件まで登録可能です。ただしAI集客エントリープランに限り20件までとなります。
AI商圏プランには過去1年分、AI集客プランには過去1ヶ月分のデータが含まれます。
※ データ・CRM連携をご希望の方は、別途ご相談ください。別途お見積もりになります。
※ オフライン広告(ポスティングやDMなど)なども対応可能です。ご相談ください。
※ サービスプランに含まれる広告出稿費用は特別料金となります。標準価格は下記の通りです。
 
Location AI Platform のモバイル広告配信標準価格
 標準課金形態
 ・1,000IMP(インプレッション:広告表示回数) 1,000円
 ・最低出稿額:50万円
 ・リッチクリエイティブを使用する場合、別途金額が発生します。
 

◆無償デモ&ハンズオン キャンペーン◆

サービスプラン改訂に伴い、Location AI Platform を実際にお試しいただける無償デモ&ハンズオンキャンペーンを行います。ご希望の場所を Location AI Platformにて解析、その結果をハンズオン形式でご案内いたします。
是非この機会に、ロケーションデータのマーケティング活動への活用をご検討ください。

 

 
 
<クロスロケーションズ株式会社について>
「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・可視化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとしています。位置情報ビッグデータをAIを使って解析・可視化する独自開発技術をコアに新たなプラットフォーム「 Location AI Platform™️ 」の開発・提供を行っています。
 
<「 Location AI Platform™️ 」とは>
通常の数値データではなく、解析の難しい空間情報である位置情報ビッグデータを、AIが素早く分析、視覚化し、企業の業務で活用可能にするプラットフォームです。流通、外食、不動産などの様々な業種業態で活用可能で、現状把握から、戦略立案・出店計画・販売促進・製品開発・サービス企画など幅広い分野でいままでにない効果をもたらします。    

<会社概要>                                           
社名:クロスロケーションズ株式会社(X-Locations Inc.)
代表者・取締役:代表取締役 小尾一介、取締役COO 猪谷 久 取締役CTO 若狭健一
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル6F
事業内容:位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム Location AI Platform™ の開発・提供
 
 
 
<本リリースに関するお問い合わせ>
クロスロケーションズ株式会社 広報担当
 
本リリースのPDFはこちらから