NEWS お知らせ

2021年06月03日

プレスリリース

クロスロケーションズ、オルタナティブデータ推進協議会発足に際し唯一の「位置情報ビッグデータ分析企業」として参加

~人流データに加え、商圏の収縮、訪問者層の変化等の多角的分析データも提供~

 

 

クロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介)は、金融機関とデータプロバイダーが協業し、オルタナティブデータ活用・普及に向けた健全なエコシステム形成を目的として発足された一般社団法人オルタナティブデータ推進協議会に参加いたしました。位置情報ビッグデータ分析企業として協議会の発足に際して参加した唯一の企業となります。

 

 

一般社団法人オルタナティブデータ推進協議会発足

オルタナティブデータは、金融機関や投資家等が資産運用で利用してきた伝統的なデータ(財務データなど)とは異なる情報源から生成されるデータを指し、テクノロジーの発展によって利用可能になった新たなデータも対象です。オルタナティブデータの活用によって、投資運用においては投資判断のスピードアップや投資戦略の差別化が期待されています。しかし、わが国ではオルタナティブデータの活用は緒に就いたばかりであり、オルタナティブデータに関するレギュレーションの理解不足や不明確な解釈の存在、金融・経済に関する知識とデータ分析スキルを兼ねそろえた人材の不足、コスト・ベネフィットの評価手法の未確立など、多くの課題が存在します。そこで、オルタナティブデータの活用における共通の課題について、関連する企業の衆知を集めて取り組むべく本協議会が発足されました。


本協議会を通し、新たなデータが生まれる時代における「オルタナティブデータ」活用の担い手として、関連する全ての当事者が交流・学ぶことができ、信頼されるデータの利活用が進む健全なエコシステムの創出を推進し、日本経済の持続的な成長への貢献を目指します。

 

 

 

ロケーションテック業界のリーディングカンパニーとして活動を推進

クロスロケーションズは、クラウドサービスとして提供中の位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「Location AI PlatformⓇ(以下、LAP)」の機能を基に、業況分析・投資判断・ファンド運用などの金融業界向けに「LAP オルタナティブデータ版」を提供してまいりました。(※1)
「LAP オルタナティブデータ版」は、LAPのデイリー/アワリー来訪速報の機能を基に、任意で多地点の店舗や事業拠点の人流をほぼリアルタイム(※2)に把握して、稼働状況やトレンドを分析できるビッグデータ統計・分析クラウドサービスです。

 

 

※1 弊社プレスリリース『位置情報ビッグデータのAI解析結果を業況分析・投資判断・ファンド運用に活用可能な「LAP オルタナティブデータ版」をリリース』https://www.x-locations.com/news/20210107/
※2 最新データとして、昨日までのデータが利用可能。毎日正午ごろにデータが更新される。

 

企業分析のための非財務情報として有効活用

「LAP オルタナティブデータ版」ではコロナ禍で変化した業界、店舗、拠点周辺に来訪する人流を、性年代別・曜日時間帯別に把握することで、業況分析や投資活動に必要な情報や洞察を素早く入手することが可能になります。また、人流のみならず、店舗や商業施設の実勢商圏の市場規模の伸縮や、分析対象企業の顧客のライフスタイルの変化も合わせて分析が可能です。これらのデータを企業の非財務情報として業績予測のためのパラメーターとして活用し、業種・業態セクター別の実態把握、次なる成長株の探索や、業績に連動性のある銘柄の検証、アナリストレポートなどでの多角的分析として利用することが可能です。

クラウドサービスで確認した上で、データを利用する企業のニーズに対応した「分析済みデータ」として提供することもできます。

Location AI Platformのシェアマップ

図1 LAPでは人流の増減だけでなく、シェアの拡大・縮小も見ることが出来る

 

6月28日のセミナーでクロスロケーションズも登壇

オルタナティブデータ推進協議会では「オルタナティブデータ業界の現状と未来(仮)」と称してセミナーイベントを予定しています。クロスロケーションズも最新の事例や課題についてディスカッションに参加する予定です。

 

・イベント名:「オルタナティブデータ業界の現状と未来(仮)」
・日時:2021年6月28日 15:00-18:00(仮)
・主 催:一般社団法人オルタナティブデータ推進協議会
・詳細決定次第オルタナティブデータ推進協議会のホームページに掲載予定ですのでご確認ください。
https://alternativedata.or.jp/

 

 

 

◼︎ Location Engine™️とLocation AI Platform🄬とは 

Location Engine™ は、クロスロケーションズが独自に開発している、匿名位置情報ビッグデータと大量のPOI情報を結びつけてAIにより様々な解析を行うシステムです。Location Engine™をクラウド経由で利用して分析実行・視覚化・データ活用を行うLocation AI Platform🄬の基盤システムです。

Location AI Platform🄬は販売促進・マーケティング・需要予測などで活用できるプラットフォーム製品で、流通・小売、外食、不動産、金融などの様々な業種・業界を代表する企業で活用されています。

 

 Location AI Platform🄬 ロゴ

 

 

◼︎ クロスロケーションズ株式会社について

「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・視覚化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとしています。位置情報ビッグデータをAIが解析・視覚化する独自技術である「Location Engine™️」の開発と、それをビジネスに生かすプラットフォームである「 Location AI Platform🄬 」の開発・提供により、”ロケーションテック”を推進しています。

 

代表者:代表取締役 小尾一介

所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル6F

事業内容:位置情報ビッグデータ解析エンジン「 Location Engine™️ 」の開発と、ビジネス活用クラウド型プラットフォーム 「Location AI Platform🄬」 の開発・提供

URL:https://www.x-locations.com/

 

■PDF版はこちらからダウンロードできます。