NEWS お知らせ

2020年11月02日

プレスリリース

ハロウィンの夜、渋谷スクランブル交差点など人の流れは昨年と比べ大幅減少 〜新型コロナウイルス感染症が懸念される中、30代以下の人出が63%減少〜

クロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介)は、自社開発する位置情報データ活用プラットフォーム「 Location AI Platform™ 」の1機能である「デイリー来訪速報」を使用し、ハロウィンにおける人流変化を、位置情報ビッグデータからAIで解析した調査報告を発表しました。

 

近年、ハロウィンに合わせて若者をはじめとした多くの若者が集まる渋谷のスクランブル交差点を含むエリアの人流変化を調査し、その結果を発表します。

 

【結果と考察】

  • ハロウィン(10/31)の夜、渋谷の人出は昨年と比較し67%減少
  • 世代別を見ると、仮装世代である30代以下の人たちの人出は、2019年より63%減少
  • 更に、30代以下の男女別では、男性は64% 女性は60%減少、構成率としては2019年と比べ3%女性比率がアップした
  • 一方、2020年10月の週末(夜)の人出平均と比較した場合、10/31は約120%の増加傾向を示した

 

2020年ハロウィンの渋谷の人出

2020年ハロウィンの渋谷の人出

 

2020年ハロウィンの渋谷の人出

ハロウィンの夜の渋谷の人出の男女比

 

今後もクロスロケーションズ株式会社では、直近の世の中の変化やイベントなどを起因とした人流の変化について、位置情報ビッグデータを解析して得た考察を定期的に配信する予定です。当社の持つ解析技術とデータを活かし、様々な企業・業態のマーケティング支援のほか、社会の様々なニーズに合わせた情報提供を行ってまいります。

 

◾️ 調査概要

本人流モニタリングは、Location AI Platformの「デイリー速報」機能を使用し、世代別・性別に調査を実施。

デイリー速報」の詳細についてはこちら:https://www.x-locations.com/visit-analysis

 

対象地域:渋谷スクランブル交差点などを含む渋谷区により道路・公園などの公共の場における飲酒を禁止されたエリア

    参考 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/bosai/kinshiarea.html

調査日:2020/10/31, 2019/10/31のうち、18:00-23:59の時間帯

 

◾️ 無償デモ&ハンズオン キャンペーン

今回調査に利用した Location AI Platform を実際にお試しいただける無償デモ&ハンズオンキャンペーンを行います。ご希望の場所を Location AI Platformにて解析、その結果をハンズオン形式でご案内いたします。

 

  • 分析地点数:ご希望の5カ所
  • 費用:無料

申込URL:https://www.x-locations.com/campaign/local-government/

 

◾️ Location AI Platform とは

Location AI Platform は、匿名位置情報ビッグデータをAIが素早く分析・視覚化して、販売促進・マーケティング・需要予測などで活用できるプラットフォーム製品です。

流通・小売、外食、不動産などの様々な業種・業界を代表する企業で活用されています。

 

◾️ クロスロケーションズ株式会社について

「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・視覚化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとしています。位置情報ビッグデータをAIが解析・視覚化する独自技術である「Location Engine™️」の開発と、それをビジネスに生かすプラットフォームである「 Location AI Platform™️ 」の開発・提供により、”ロケーションテック”を推進しています。

 

代表者:代表取締役 小尾一介

所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル6F

事業内容:位置情報ビッグデータ解析エンジン「 Location Engine™️ 」の開発と、

ビジネス活用クラウド型プラットフォーム 「Location AI Platform™」 の開発・提供

URL:https://www.x-locations.com/

 

■PDF版はこちらこちらからダウンロードできます。