X-Locations 導入事例

カインズやワークマンを傘下に持つベイシアグループの中核企業である株式会社ベイシアが、位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform™ 」を採用

ショッピングモールのテナントとの相乗効果を分析
顧客の見える化で地域のドミナント戦略に活用

株式会社ベイシア

株式会社ベイシア(本社:群馬県前橋市)が位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform™ 」を導入致しました。


株式会社ベイシア

ショッピングセンターチェーン。グループの母体である「いせや」(1958年設立)を引き継ぎ、1996年に「ベイシア」として設立、スーパーセンターはカインズとの共同出店を含めて1都14県下141店舗を展開し、スーパーセンター業態においては、国内トップクラスの店舗数を誇っています。また、ESLP政策においても、業界トップグループです。
  • 業種小売
  • 企業規模10000~