SEMINAR セミナー

投資判断に位置情報ビッグデータ活用

11/6(金)開催 ロケーションテックセミナー 投資判断に位置情報ビッグデータ活用

近年、金融業界を中心に、決算情報や政府統計情報など数カ月前の公式発表データ(トラディショナルデータ)ではない、SNSの投稿や気象情報、POSデータ、位置情報などの「オルタナティブデータ」の活用が注目を浴びています。

 

特に位置情報を活用した例でば、米Thasos(タソス)社が電気自動車のTesla(テスラ)社の工場の稼働状況を人流ビッグデータから分析し、投資判断情報として顧客のヘッジファンドに提供して成功した、という事例が2018年に話題となりました。

 

本セミナーでは、世界のオルタナティブデータ活用のトレンドから遅れを取っていると言われる日本において、ロケーションテックのリーディングカンパニーであるクロスロケーションズが、位置情報オルタナティブデータの活用方法についてお話します。

人流データx気象データで、混雑・集客の原因を推測(クロスロケーションズHPより https://www.x-locations.com/peopleflow-map/)

 

このような方におすすめ

・金融業界、証券業界、投資会社の方

・証券アナリスト、調査ご担当者の方

オルタナティブデータ活用に興味のある方

・データサイエンティスト、ビッグデータ活用を検討されている方

 

–WEBセミナー(ウェビナー)開催概要——————-

◆日程 2020年11月 6日(金) 17:00-18:00

◆定員 20名

◆費用 無料

◆お申込み時の注意点

 ※企業発行ドメインのメールアドレスでお申込みください。
フリーメールアドレスでのお申し込みはご遠慮させていただきます。
 ※競合企業様のお申し込みもご遠慮させていただいております。予めご了承ください。
 ※アジェンダは当日多少変更になることがございます。